上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
公式の大会告知ではスケジュール管理がし難いので、山手線周辺及び川崎・横浜近辺の店舗予選をgoogleカレンダーでまとめました。

ラストクロニクル第1回全国大会予選

今週は川崎行くのかな?
スポンサーサイト
2013.10.29 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
0-2したのにイズルハ2枚持って帰れるってどういうこと?

今回は、1弾環境における決め打ちしてでも取りたいボムについて。

・龍王の厄災日
・ブリュンヒルデ
・アンクアの護符
・雷帝バルヌーイ
・雷流術
・ヴラド・ツェペシュ

基本的に決め打ちは上の6枚。その中でも龍王の厄災日だけはカットが許されるレベル。基準は1対多交換が簡単に取れるか1枚で封殺されにくいもの。

こう見ると青メインは決め打ちすべきでなく協調から導くべき。ミフネや武者巫女はとりますけど、最悪タッチでも仕事できる。
2013.10.10 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
続き
以下の文章ではファッティは4~5コスのパワー3k以上のユニットを主に指す。
熊は2コスのパワー2kのことを本来指すんだけど、ここでは拡大して1,2コスのユニットのこと。
3コスについては、1弾環境ではその多くがダブシンなので、シングル3コスの扱いはテキトーなので注意。

・シングルファッティ優先、スペルやヒストリーは後
ゲームのシステム上、ファッティは土地になりやすいんだから、ちょっと多めにとって置かないとそもそも出ない。1弾環境だと一部を除いてスペルやヒストリーはアド取れる状況が限定されるため後回し。流石にカオスバニッシュ以外の除去とジャイグロ系は熊より優先だけど、それ以外は熊の後。自分としてはボム>シングルファッティ>ダブシン生物>=優良除去orジャイグロ系>熊>その他の順番が1~2パック目は取るのが指針。3パック以降はメインの色が決まってるはずなので、ダブシンの点数が上がるが基本的に足りないものを取ってく感じ。

・ちゃんと熊も取る
かといってファッティだけじゃデッキにならないです。初動が遅いと熊並べられて小隊攻撃で1対1交換連打でggですから。バランスよいピックは大事。

ひとまずここまで。次回は決め打ちしてでも取るボムについて。
2013.10.05 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
発売以来、5回程ドラフトしたので、チラ裏。あと、ぶるじょわさんとの意見交換したことも記載。

・5パックで40枚デッキなので無駄牌5枚
他のTCGのドラフトと違い、ほとんど無駄ピックが許されない。流石に各パックの最終ピックはコントロールできないので、ここのピックは1/2で無駄牌になる。となると、自然と協調ドラフトが求められる。

・基本は2色t1で、運がいいと2色
先述通り、無駄牌が取れないゲームなのに1パックの枚数が少ないのでパックの色が偏ることがよくある。そうなってくると2色でまとめきれず、タッチ1というのが普通。なので最初から2色t1のイメージでピックした方が良さそう。

・1-1でダブシンを取る覚悟
ここから本題。ここまでの記述から2色t1の協調ドラフトが必要と書いたが、そうなってくると1-1のピックって丸いピックがベター。具体的には、イズルハと転生の剣士なら後者優先。(そもそも、そんな状況なら青は下に押し付けるべき)ただし、確実にアドを取れるカードはダブシンだろうがピックしてリスク覚悟で決め打ちを狙う。流れが悪いとt1用の土地専用カードになるが、その辺は割り切りが大事。

思いのほか時間がかかるので続きは次回
2013.10.05 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。